起業日記

えっ、そうなの?役員報酬は「給料」と違って簡単に上げることはできない。

サラリーマン時代の「給料」は、結果を出せばホイホイと昇給させることは可能。つまり社員側にとってこの昇給は「もっと頑張ろう!」と思わせる人参のようなもの。ところが、経営者となってくると話は違う。経営者の場合、給料では無く「役員報酬」となるのだが、基本的には毎月固定された額しか貰えないのだ。「今期は相当儲かったから、報酬を上げよう!」なんて簡単に出来ない。

役員報酬額を決めれるのは基本的に年1回

利益がでたからといって期の途中で報酬を上げるとなると「脱税行為」と疑われる可能性が高くなる。役員は会社の数字を調整できる立場にあるため、利益がでたからといってその都度役員報酬を高くしていくと、会社としての利益は少なくなり、法人税も少なくなっていく。

 

だから自分たちの報酬となる数字に関しては年に1回しか調整することはできないのだ。つまり、今年の役員報酬は○○○万円で行こうと決めたら1年間はその金額で続けなければならない。

役員報酬の減額についてはいつでも調整が可能

ところが、経営不振となったり、先行きが不透明になってきた場合に役員報酬を減額させるっていうことは容易にできる。

役員報酬を減額させるってことは会社の存続のためだし、もしかしたら役員報酬を減額させることで会社の利益が確保でき、法人税も払える状態になるかもしれないってことで国の利益に繋がるから認められるのだろう。いままさに役員報酬を確定しないとイケないという人にアドバイスをするとすれば、「役員報酬は高く設定しておけっ!」ってこと。

今後1年間その役員報酬でいかなければならないのであれば、予め、高めの利益設定を行った上で、役員報酬を設定した方が得策。もし、経営上、キャッシュフローに問題が発生してきたら「役員報酬の一部未払い」にしたって良いし、「役員報酬の減額」に切り替えれば良いのです。役員報酬を高めに設定しておけば、各役員のモチベーションだって上がるし、一端上がった報酬を減額させたくはないからめちゃくちゃ必至に働きますよ。

関連記事

  1. 起業日記

    こうなりたい、これはやりたくないリストを作ってみた。

    今年の初めに抱負を書いたのは達成したので、今後自分がどうなりたいのかを…

  2. 起業日記

    起業するならある程度の貯金はしておけって話。マズローの5段階欲求を思いだそう。

    世の中「金」じゃない。いいえ、ぶっちゃけ「金」ですよ、「カネ」。ハッキ…

  3. 起業日記

    あなたには「師」と仰げる人(経営者)はいますか?成功者をマネることが成功への近道。

    会社を経営していくと、サラリーマン時代には会えなかった人脈というのが出…

  4. 起業日記

    フリーランサーとなって1ヶ月。実感した7つのポイント(生活の変化・考え方など)まとめ。

    個人事業主として活動をしだして1ヶ月が経過しました。この1ヶ月、事業の…

  5. 起業日記

    「お客様は神様だ」の考えが変わった、とある会社の社長の一言。

    「ウチで失敗すればいいじゃないか」私の仕事に対する考え方が18…

  6. 起業日記

    起業する前に知っておきたいメンバーのポテンシャル、性格や本性。

    結婚する前に、相手のことをよく知るために同棲するって事はよくあることで…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。




最近の記事

  1. 起業日記

    周囲から信頼されない社長Aの特徴を紹介しよう。
  2. プライベート

    今年最初の運だめし!1等5000万円の宝くじ(スクラッチ)を買ってみた!
  3. 副業・アフィリエイト

    ブログ収益初公開!アフィリエイト報酬発生額を大幅に伸ばした私がとった施策とは。
  4. 起業日記

    フリーランサーとなって1ヶ月。実感した7つのポイント(生活の変化・考え方など)ま…
  5. プライベート

    親のアドバイスに聞く耳を持たない愚息。これも親の責任なんだろうか?
PAGE TOP