起業日記

周囲から信頼されない社長Aの特徴を紹介しよう。

さて、起業時のメンバーについて紹介しよう。まずはサラリーマン時代にいつも指揮をとっていた「A」さん。会社員時代は、この人の人脈はスゴいなぁといつも感心させられるくらいだった。人なつっこい顔で人の懐に入るのが上手い人。

ただ、マネージメントという点ではまったく下手くそで、メンバーの気持ちをまったくもって理解できていないのだ。そしてスケジュール管理はいつもグデグデ。周囲がしっかりとしているから問題が起こらずに円滑に進んでいることを本人は知らない。営業活動も目先の動きしか出来ず、将来的な展開を踏まえた営業活動ができない人。

起業と同時にメッキが剥がれたAさん

サラリーマン時代は役職が事業部長。部下がしっかりとしたことで大きな問題もなく社長からの評価が高かった。ところが、全員が経営者として同レベルのポジションとなると、自分の仕事をフォローする人がいなくなったためにメッキが剥がれまくり。

  1. 資料をイチから作れない。私が作成した資料をコピペばかり。
  2. 本質を理解していないため、営業トークは薄っぺらい。
  3. 目先のことしか考えない。
  4. 社内の意見よりも外部の意見を重視する。
  5. とにかく考えることがセコい。セコすぎる。
  6. 責任感はあるのだが、その場限りのウソをつくのが上手い。
  7. 本をよく読むのに、ひとつも行動に移さない。頭でっかち人間。
  8. ネガティブ思考が強すぎる。
  9. 自分で物事を考えるのが苦手。だからコピペに走る。
  10. ビジネス的なメールのやりとりができない。チャットのような感じ。
  11. とにかく品が無い。ビジネスマナーがなってない。
  12. 目先の問題をクリアするだけを目標としているから誠実さが無い。
  13. 人の意見の本質を考えようとしない。
  14. リーダシップ的な発言が全くない。
  15. 誠実さがないからいつもいい加減な対応になる。

悪い点を挙げたらキリがないのでこの辺にしておくが、とにかく自分で考えず、人の考えや資料をコピペする人間なので、キーボードの「Ctrl」「C」「V」のキーを壊してやろうかと思ったほどだ。今思えば、なぜこの人と一緒に起業しようと思ったのか?と猛省してしまうくらいだが、この人から誘われなければ今の自分は無かったので、私のスキルアップのためには必要不可欠な存在の人でした。

関連記事

  1. 起業日記

    会社役員の年収って高いの?実際どんな感じ?

    「取締役」って肩書き上は立派。これはあくまでも肩書きだけの話。…

  2. 起業日記

    「お客様は神様だ」の考えが変わった、とある会社の社長の一言。

    「ウチで失敗すればいいじゃないか」私の仕事に対する考え方が18…

  3. 起業日記

    辞めてからも毎日のようにスパム電話をかけてくるバカ社長。

    さて、前の会社を辞めて半月以上が経過しました。が・・・引き継ぎはし…

  4. 起業日記

    いくら社長でも使えなければ追い出されるよ。って話。

    我々のように複数人が出資し合って会社を興した場合、まったく使えない存在…

  5. 起業日記

    今更ですが今年2016年の抱負を書いてみる。

    新年になってから既に24日も経過しているが・・・モチベーションをずっと…

  6. 起業日記

    フリーランサーはいったい毎月どれだけ稼げば満足するのか計算してみた。

    フリーランスとなると不安になるのが収入面です。以前のような会社役員の役…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。




最近の記事

  1. 起業日記

    株主に対して義務を怠る社長への制裁を目論むフリーランサーな私。
  2. 起業日記

    起業すればわかる。サラリーマン時代とは全然違う世界が見えてくる。
  3. プライベート

    今年からはじめた神社巡りと御朱印集め。地味だけど楽しい趣味。
  4. 起業日記

    スタートアップ時の出資比率は慎重に!起業して分かった資本主義の世界3つのポイント…
  5. 起業日記

    フリーランサーとなって1ヶ月。実感した7つのポイント(生活の変化・考え方など)ま…
PAGE TOP