起業日記

起業する前に知っておきたいメンバーのポテンシャル、性格や本性。

結婚する前に、相手のことをよく知るために同棲するって事はよくあることですよね。同棲した結果、相手の性格や本性(ネガティブな面)が見えてきて、別れてしまうこともあるかと思いますが、コレはコレでアリです。結婚してから相手の本性が見えてからでは遅いですからね。

複数のメンバーで起業するときもそういった同棲的なことはやっておいた方が絶対にイイです。相手の本性が分かって、「あぁ、自分とは性格的に合わないな」と感じるのであれば、将来的に良い結果は出ませんので、その人と組むことは避けた方が良いでしょう。

かくいう私も、相手の性格や本性を見抜けずに後悔してしまっている一人です。サラリーマンであれば、組織上、配置されたメンバーと上手くやっていかなければならないため何とかメンバーとの調和を取りながらやっていくしかないが、起業する場合は、一緒にやる相手は選べます。

ただ相手のネガティブな面を知らずにスタートしてしまうと、あとでメンバーを替えるというのは非常に大変なので、できる限り起業前に相手のことを知っておくことが重要です。

こんなヤツとは組まない方が良いと思うポイント

  1. 挨拶が出来ないヤツ
  2. 自分の発言に責任を一切持たないヤツ
  3. 自分勝手(自己中心的)な考えをするヤツ
  4. 言いっ放しのヤツ
  5. 目標管理、進捗管理が大嫌いなヤツ
  6. 誠実さが無いヤツ
  7. リスペクトできる部分が無いヤツ

とくに1.2.4.については特に注意して観察した方が良いでしょう。

まず、「挨拶ができない」っていうのは少人数のオフィスの場合はやたらと目立ちます。「おはようっ」って言っても無反応もしくは小声で「うっす」と言うようなヤツがいると朝から腹が立ちます。挨拶は社会人、いや人間としての基本的なことなのでこれが出来ないヤツは論外ですね。

そして次に、「責任感」が無いヤツというのは、重要な事は決して証拠を残しません。メールはもちろん書類などで自分の発言の痕跡を残さないようにします。口頭だけで言っておけば、後で間違いに気づいても「そんなことは言っていない」とか「そういう意味じゃ無い」とか逃げますからね。そういうヤツには常にボイスレコーダーで対抗していくしか無いです。

最後に「言いっ放し」のヤツ。これもまた厄介です。「こういうことをやっていこう!」と発言しても自分は一切行動に移さないので、結局周囲の人間がやることになります。そして企画が進行していくと当の本人がなんだかんだと口出しをしてくる。これ、結構ストレス溜まります。

これ、すべて私が体験したというか、現在進行形の話です。起業前に、こんなヤツだと分かっていれば絶対に、絶対に、ぜーーーーったいに一緒にならなかったんですけどね。。。複数人で起業を考えている方、あなたが選んだメンバーの本性はどうですか?

関連記事

  1. 起業日記

    ビジネスのレバレッジを効かせるために借金は必要なのか?

    起業して5年経過するが、未だ私の会社は無借金経営を続けている。これはこ…

  2. 起業日記

    複数のメンバーで起業すると必ず出てくる問題点とは。

    3名で起業をすることになった私たちは、知人の紹介によって税理士さんと会…

  3. 起業日記

    起業したメンバーがウザすぎる。だから自分ですべてやってみた。

    自分でもよくこの二人とやってるなーと関心しているのだが、やっぱりこの二…

  4. 起業日記

    ついに役員を辞任しました。今年の大きな目標を一つ達成です。

    今年2月の後半に、会社を辞めたいと社長に伝えたところ、訳の分からない理…

  5. 起業日記

    フリーランサーとなって1ヶ月。実感した7つのポイント(生活の変化・考え方など)まとめ。

    個人事業主として活動をしだして1ヶ月が経過しました。この1ヶ月、事業の…

  6. 起業日記

    製品販売の場合は「直接販売」できるスキームはマストです!

    今回は「当たり前」と言われるような内容だが、業界にどっぶりとハマってい…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。




最近の記事

  1. 起業日記

    株主に対して義務を怠る社長への制裁を目論むフリーランサーな私。
  2. 起業日記

    複数のメンバーで起業すると必ず出てくる問題点とは。
  3. プライベート

    借金もせず無駄遣いもしていないのにとにかくカネが無いっ。それはバカ高い学費のせい…
  4. ビジネス

    平均貯蓄額が1,209万円!?あなたは「平均値」というトリックに騙されてませんか…
  5. プライベート

    御朱印コレクターには必見の新橋「烏森神社」に行ってみた。
PAGE TOP