プライベート

デキるビジネスマンに見られたいなら絶対やるべき!鼻毛脱毛「ズポーン」で鼻毛処理レポート。(閲覧注意)

とあるブログで見つけた鼻毛脱毛グッズ。「ゴッソ(GOSSO)」。
ドン・キホーテで販売してるって事で買いに行ってきました。

全てを台無しにしてしまう程の威力を持つ鼻毛

どんなに優れた営業マンでも「でも鼻毛でてるよね」の一言で全てが台無しにしてしまうという表現はマジで同感w
前職の会社で偉そうにしていた管理職のオッサンがいたのだが、どんなに偉そうにしていてもそのオッサンの鼻毛がスゴすぎて、周囲からは「鼻毛出してるくせに偉そうだね」とバカにされまくっていたことを思い出す。

私も鼻毛が出ないように毛抜きで痛い思いをしながらメンテナンスしてましたが、この脱毛グッズがあれば一瞬で鼻毛処理ができるなと思って実際に購入してみました。

GOSSOとズポーンのこの価格差は一体なに?

ドン・キホーテに行くと、GOSSOとズポーンの2種類が展開されているのですが、価格差が大きいんですよね。ともに両鼻10回分なのですが、パッケージの説明をみても明確な違いがわからない。。。あれば安い方でいっか、と「ズポーン」を購入。

ズポーンで鼻毛脱毛を実際にやってみた。

パッケージに抜けた鼻毛を掲載しているって言うのが笑える。

同梱物としてはこんな感じ。手前に映っているホワイトチョコレートみたいのが鼻毛を抜くための「ロウ」。

まずは、このロウをカップに入れる。量はカップの底が見えなくなる程度。

そして耐熱カップに20mlの水を入れて、先ほどのロウが入ったカップをのせて、

電子レンジで1分30秒(600w)ほどチンします。すると、ロウが溶けるらしいが、私の場合は全然溶けてなかったので3分ほど時間がかかりました。

ロウが溶けたら、付属のスティックの先にぐるぐると巻き付けていきます。この時、あまりロウを付けすぎると鼻の奥の方までロウがいってしまって粘膜を痛めることがあるため、三角形になるように付けるのがベスト。

そして、スティックを鼻にグリグリと入れます。この時はできるだけ鼻毛がロウに絡まるように左右に回しながら入れるのがコツです。

【閲覧注意】どんだけ鼻毛が抜けたのか?そして爽快感は?

スティックを鼻に固定してから約3分後、スティックを真下にズポーンって抜きます。あのガムテープをすね毛に貼って一気にベリベリッと剥がす感覚が脳天に走りますが痛みはさほど感じない。

そして、その抜いたスティックを見ると・・・

これが1回目の鼻毛。まぁ、もともと普段から鼻毛を抜いていたのでそんなに量は多くないのですがちょっと失敗した感じがします。なのでもう一回トライしてみた。

これが2回目の鼻毛w
さっきも抜けたのに、2回目はゴッソリと抜けた感じがします。このスティックを抜くときの爽快感は結構病みつきになりそうです。ただ、しばらく鼻呼吸をするとロウソクのニオイがします。

これで、明日からの仕事で「鼻毛でてるよ」って恥ずかしい指摘をされることはなくなりますね。自分の権威を守るため、周囲に迷惑をかけないためにも今すぐ鼻毛のメンテナンスをやってみてはどうですか?

関連記事

  1. プライベート

    私が「はてなブログ」から「ワードプレス」へ引っ越した2つの理由。

    さてさて、久しぶりの更新となります。実は当ブログは以前まではてなブログ…

  2. プライベート

    今年最初の運だめし!1等5000万円の宝くじ(スクラッチ)を買ってみた!

    テレビコマーシャルを見ていたらスクラッチくじの1等がなんと5,000万…

  3. プライベート

    親のアドバイスに聞く耳を持たない愚息。これも親の責任なんだろうか?

    偉そうなことを色々と書き綴っている私ではあるが、こと子育てについては落…

  4. プライベート

    御朱印コレクターには必見の新橋「烏森神社」に行ってみた。

    今年から夫婦で趣味にしている「御朱印」集め。既に13の御朱印が集まりま…

  5. プライベート

    たまには外に出て散歩でもしてみるか。意外とストレス発散に繋がるかもね。

    最近、私の頭の中は個人でやっていくための新規ビジネスをどうしていこうか…

  6. プライベート

    桝添さん、そりゃーねーべ。規定内なら何やったってイイのかい?

    今話題の問題と言えば、桝添都知事の公費問題。海外出張にいけば5,0…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。




最近の記事

  1. プライベート

    東京メトロ24時間券の有効時間は改札入場時なのか?降車時なのか?
  2. ビジネス

    ブロークンウィンドウ理論、ちょっとしたほころびを無視してはイケない。
  3. プライベート

    親のアドバイスに聞く耳を持たない愚息。これも親の責任なんだろうか?
  4. 起業日記

    出来ないヤツを図に乗らせたのは誰?それはチキン過ぎた自分だったって話。
  5. バイク

    ついにバイクの免許を取得。フリーランサーならではの最短取得。
PAGE TOP