バイク

ついにバイクの免許を取得。フリーランサーならではの最短取得。

満員電車での通勤が嫌で嫌で、(好きな人はいないですよね)オフィスへの通勤はいつも原チャリ。
ただ、原チャリの場合は色々と法規的に制約(速度30kmや二段階右折など)があるじゃないっすか。それがいつも不満でした。

しかも、車や大型バイクからはいつも邪魔者扱いで、チャリンカーよりもある意味弱者って感じがしてたんですよね。
ということで、ついに長年乗ってきた原チャリを卒業しバイク通勤に切り替えることを決定。

バイク免許のどれを取得するか?実用的なのはどれか?

まずスゲぇ悩んだのはどの免許を取得するかってこと。バイクの免許にも種類があって、

    1. MT普通自動二輪
    2. AT普通自動二輪
    3. MT小型限定
    4. AT小型限定

の4種類。他にも大型自動二輪もありますがこれは自動二輪免許を持っていることが前提のようなので私の場合は、上記の4種類から選ぶ形に。

MT(ミッション車)のバイクに乗ったら超絶カッコいいんだろうななんて思うが、通勤、買い物などのシーンを想定するとメットインタイプじゃないMT車は実用的じゃ無いということで「無し」。となるとAT普通自動二輪かAT小型限定の2択になります。

で、今度は車体の大きさを考えて通勤をシミュレーションしてみる。

250ccレベルのビックスクーターだと、結局車体が大きくなっちゃって原チャリのようなすり抜けがなかなか出来ない。渋滞時なんかは車同様、渋滞を待たなければならないハメになりそうだと考えた。こんなんだったら車でイイじゃんってことになる。

ということで、「AT小型限定」を取得することに決定しました。

AT小型限定免許を取得する際のメリット

とにかく短時間で取得できちゃうって言うのが大きなメリットですね。自動車学校に用意されているのはちっちゃい125ccのスクーターだったので、ほとんど原チャリと一緒って感じでした。

私の場合は普通免許を持っているので、AT小型限定免許の教習時間は技能8時間、学科1時間の合計9時間でとれちゃうわけです。(もちろん卒業検定に合格しなければなりませんが)

自動車学校側でもAT小型二輪免許については本当に低レベルの位置づけになっているようで、教習のスケジュールを最初の段階で決めちゃいます。私の場合は最短で取りたいとお願いしまして上のような感じでスケジュールを組んでもらいました。

普通のサラリーマンであれば、このスケジュールで受講するには仕事を休んだり、サボったりしないとまず無理だが、そこはフリーランサーの強みですね。しっかりとこのスケジュール通りに受講させてもらいました。

土曜日に入校式を済ませて翌週の土曜日の卒業検定に合格すれば1週間で卒業という感じです。

卒業検定まさかの100点満点で合格

長年、原チャリで往復約30kmの距離を無事故無違反でやってきた私にとって125ccのスクーターは楽勝でしたね。安全確認のクセもついているし、アクセルワークも慣れていたのでマジで簡単でした。

一本橋と一時停止の場所(停止線を踏まない)さえ気をつければおそらく誰でも卒検は合格するでしょう。

そして、合否結果を教官から伝えられるのですが、当然ながら「おめでとうございます。合格です。」と。その後、通常は点数を伝えることはしないのですが、「100点満点での合格でした」とお褒めの言葉まで。さすが私です。

その後、簡単な卒業式が終わって、超絶短かった私の教習生生活は終わりとなりました。
これであとは免許センターで手続きをすればAT小型限定の免許取得完了です。

フリーランサーで良かったなぁとちょっと思いましたね。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。




最近の記事

  1. ビジネス

    コンビニオーナーになった義兄の話。起業とコンビニ経営の大きな違いとは。
  2. 起業日記

    会社役員の年収って高いの?実際どんな感じ?
  3. 起業日記

    ついに役員を辞任しました。今年の大きな目標を一つ達成です。
  4. ビジネス

    残業をすることは美徳なのか?定時帰社は仕事が出来ない人?これからの評価制度のあり…
  5. ビジネス

    成功している社長に聞いた「キライなタイプ」ってどんなヤツ?
PAGE TOP